子どもの学力向上ブログ-はじめての家庭教師-

子どもの学力向上のために親が出来ることについて書いています。子どもの受験や勉強方法に悩んでいる方はぜひご参考に。

https://transitions-online.org

家庭教師

学力向上!家族円満!最適な勉強方法の秘密

更新日:

家庭学習を行うことによって学力向上はもちろんのこと、脳が発達することが研究で判明しています。読み書きや計算を繰り返し行うことによって脳が刺激され、成長期ならばさらなる発達が見込まれるのです。

また、家族の横で子どもが勉強をしている環境というのは家族仲向上にも役立ちます。子どもの非行防止にも繋がるため、是非とも家庭学習は行なっておきたいとされる勉強方法です。

しかし、気をつけなければいけないのは毎日行うということです。行動の定着化を行うことによってこの勉強方法が完成するため、この家庭学習を中心に子どもの生活が回るように管理していきましょう。

家庭学習とはいったいどんなものか

家庭学習は宿題以外に行う自主的な勉強を指しています。このメリットとして、脳の活性化が挙げられています。脳というのは体の器官であるため、使用していないとどんどん退化していきます。

このような指摘は高齢者にされることが多いですが、実は子どもでも同じことを言う人もいるのです。使わない器官は退化していくため、日々刺激していくことが重要になるのです。

そのなかでも、読み書き・計算というのは特に脳を刺激することに繋がります。読み書き・計算というのは学習の中でも基礎中の基礎とも言える分野になるため、毎日それを繰り返すことによって学習のベースが出来上がり、難しい問題も理解しやすくなるのです。

毎日それを繰り返すことによってベースが出来上がります。どんどん幼いころから家庭学習を行うようにしましょう。

家庭学習がもたらす好影響

勉強方法のひとつである家庭学習が、家族の団欒に繋がるということを聞いてピンと来ない人も多いかもしれません。子どもが勉強を家でしているだけで家族仲が良くなるというのも不思議に感じますが、これは大いに重要だと言われているのです。

過度な夜遊びの抑制

机に向かっている間、子どもは家にいることが確定しているため、外に出ているという心配がありません。そのため、過度な夜遊び防止になるのです。

家族とのコミュニケーションが増える

家族の目の届く範囲で勉強をしていれば、分からない部分を解説してあげたり、聞いてあげたりすることも出来ます。勉強をするということ自体がコミュニケーションになるため家族の触れ合いを作り出すチャンスになるのです。

もしも勉強の質問をされて分からないということが起きても、その問題を一緒に調べてあげることによって信頼関係を築き上げることも可能になるでしょう。

このような家族の触れ合いを重ねることによって、子どもの精神は安定していくと言われています。精神が安定した子どもというのは問題行動を起こしにくくなり、人生においても軌道を外すことなく、自分の道を歩んでいけるでしょう。

家庭学習は決まった時間に行いましょう

家庭学習を行うときには、必ず決まった時間に行うようにしてください。家庭教育というのは毎日行うということにこそ意義があります。気の向いたときに気の向いた勉強をするというのは家庭学習とは言いません。

気まぐれに行う習慣が定着化してしまえば、どのようなときにどのような勉強をするのかというルーティンが生まれず、結果学力が低下するばかりか不真面目な人間になってしまいます。

そうならないように、家庭学習は毎日行いましょう。時間もきっちりと決められた時間に行うのがベストです。おでかけや習い事などが入ってしまっている場合には、それらが完全に終わるようなタイミングで家庭学習を行うようにきちんとスケジュール管理しておきましょう。遊びはその後に行うように、毎日のスケジューリングを親が管理しておくということが大切になっていくのです。

しかし、子どもがそのことを理解していないと約束を破ってしまうことも考えられます。そのため、家族で会議を行い、1日のスケジューリングをどのようにするのか家族全員で考えることも必要です。

-家庭教師
-, , ,

Copyright© 子どもの学力向上ブログ-はじめての家庭教師- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.