子どもの学力向上ブログ-はじめての家庭教師-

子どもの学力向上のために親が出来ることについて書いています。子どもの受験や勉強方法に悩んでいる方はぜひご参考に。

https://transitions-online.org

子どもを塾に通わせたい!知っておくべきポイントは?

投稿日:

プロ野球選手になりたい、テレビ局で働きたい、医者になりたい等々、子供は少なからず夢を持っているものです。親としては、勉強に身を入れて将来一人でも生きていけるようなってほしいと考えますよね。

だからといって、勉強することを押し付けているような教育では、子供にも勉強の大切さは伝わりません。そこで積極的に勉強してもらうためにも、「子どもを塾に通わせよう!」と考える方も多いのではないでしょうか?

今回は、塾に関する基本的な情報を凝縮してまとめています。家庭教師と比較したいときにぜひご覧ください。

有名塾講師ってすごいの?

有名塾講師ってすごいの?

まず、塾に通わせたからといって必ずしも成績が良くなるわけでは無いことを頭に入れておきましょう。塾に行こうが、家庭教師を雇おうが、最終的には子ども本人が頑張るか、頑張らないかによって成績が変化していきます。

有名な塾講師は教えるのが上手かもしれませんが、塾で教えられた知識を定着できなければ何の意味もありません。

知識の定着には、塾での勉強の他に家庭学習が必要不可欠です。塾に通わせたのにも関わらず結局成績が上がらずじまい…ということも起こり得るのです。

ですが、有名塾講師が有名である理由は結果にあります。彼らは子ども達をやる気にさせるプロでもあり、熱意が子ども達に伝わるからこそ成績を伸ばすことを可能としているのです。

そのため、勉強への意欲がない子・そもそも自主学習の方法が分からない子などは、「塾に通わせてから意欲や態度が変わった!」ということも少なくありません。

塾の選び方

塾によって雇っている塾講師は違いますので、基本的には塾講師を選ぶというよりは通わせる塾を選ぶことが、子どもの学力向上に繋がりやすいです。

有名な塾ならば講師も優秀な人材が集まっていますので、ハズレを選んでしまう可能性も低いでしょう。しかし、この方法は一概に良いと言い切ることはできません。

塾講師と子どもとの相性の問題もありますし、塾の雰囲気やレベルと子どもが合っていないと学力の向上はあまり期待できません。

最善の策は、地域の評判を聞いて、評判の良い塾に通わせること。こうすればリスクは多少なりとも減らすことができます。

塾の指導方法は2つ

塾には個別指導塾集団指導塾の2種類に大別できますが、これについてもメリットとデメリットがあります。

子どもの学力に応じて指導をしてもらうことが、最も効率の良い学習方法ですので、どのタイプの塾を選ぶのかについても考慮しなければなりません。

また、最大効率で勉強をしてもらいたい場合には、子どもの学力を正確に把握しておく必要があります。塾によって教えられるレベルは異なるので、子どもに合わせた目標と親御さんの理想の妥協点を推し量っていくことが大切になります。

個別指導

個別指導塾

個別指導のメリットは、子どもに合ったペースで勉強を進められる点、そして分からない所をすぐに先生に質問できる点にあります。

集団塾に通わせると学校での授業と同じような雰囲気になりますので、分からないことがあっても授業終わりまで放置しなければなりません。

もしも授業の最初の段階で分からないことがあれば、それを聞けずに授業が進められるため、結局出遅れて理解できないという事態に陥りやすいです。そのため、周囲に合わせなくても良い個別指導は学力向上により繋がりやすいと言えます。

集団指導

集団指導塾

これに対して集団指導の利用するメリットは、周囲の人がどれだけの学力を持っているかを測りながら勉強を進められる点にあります。

現在の自分の学力と周囲にいる人の学力を比較することで、勉強が足りないかどうかを計算に入れながら勉強を進められます。ただし、こちらの場合には周囲に流されて勉強のペースが落ちてしまいがちになる点がデメリットになりますので、注意しなければなりません。

塾のレベルは?

個別指導塾と集団指導塾におけるメリットとデメリットは記した通りですが、より効率的に勉強を進めたいならば、子どもの学力に合わせた塾を選びましょう。

通うべき塾は、子どもの学力の偏差値を基準にして考えます。

偏差値が50以下の場合には、集団塾に通わせても学校の授業と同様についていけないことが予想されますので、個別指導塾をおすすめします。

偏差値が50以上60以下の場合には、平均的な学力かそれ以上のものを身につけている状態ですので、集団指導塾に通わせて周囲のレベルを測りながら学習を進めましょう。

偏差値が60以上ならば、平均レベルよりも上の知識を持っているということですので、個別指導でより高等な教育を受けてみましょう。

周囲のレベルに合わせて普通の授業を受けていても成績がさらに向上することは難しいため、個別指導であれば一歩進んだ学習をすることが可能です。

現在は多くの企業が塾業界に参入していることから、多種多様な授業体系を選べます。しかし、ただ闇雲に塾へ通わせれば成績が向上するというわけではありません。

子どもの学力に合った塾を選んであげることは、今後の子どものためにも繋がります。

-
-, ,

Copyright© 子どもの学力向上ブログ-はじめての家庭教師- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.