子どもの学力向上ブログ-はじめての家庭教師-

子どもの学力向上のために親が出来ることについて書いています。子どもの受験や勉強方法に悩んでいる方はぜひご参考に。

家庭教師

家以外で家庭教師利用は可能?利用に適したスペースは?

投稿日:

家庭教師は生徒の家に先生が来て、マン・ツー・マンで授業を行うことが基本です。

しかし、さまざまな理由により、家以外で家庭教師を利用したい場合もあると思います。

そこで本記事では家以外での家庭教師の利用に関して解説します。

家庭教師は家以外でも利用可能な場合がある

家庭教師派遣会社は、基本的に生徒の家に家庭教師を派遣し、マン・ツー・マン授業を行います。

しかしご家庭によっては

 

・小さな子供がいて、落ち着いて勉強ができない

・家が狭く、勉強部屋が無い

・毎回部屋の掃除をするのが大変

 

など、家庭教師を家に呼ぶことに躊躇することもあると思います。

こうした場合、家以外で家庭教師を利用できると、とても助かりますよね。

家庭教師派遣会社によっては、家以外の場所でも授業ができる会社もあります。

家以外で家庭教師を利用したい場合は、家以外の場所での授業が可能かどうかを問い合わせてみてください。

家以外で家庭教師を利用するメリット

家以外で家庭教師を利用することには、生徒の成績アップが望めたり、親の負担を軽減するなどのメリットがあります。

・学習に適した環境で学べる

小さな子供がいるなど、ご家庭によっては家が授業に適さないこともあります。

授業に適した環境で家庭教師を利用できれば、生徒も授業に集中でき、成績アップが望めます。

・先生に対する気遣いが不要

家庭教師の先生が、家に来ると、お茶やお茶菓子を出すなど、先生にいろいろと気遣いをしてしまいます。

しかし家以外なら、先生に対する気遣いも必要なく、親御さんの気苦労を減らすことができます。

・家の掃除など準備が不要

家庭教師を利用する場合、大変なのが、家の掃除です。

散らかっている家に他人を呼ぶことは恥ずかしいので、家庭教師が来る前に必要以上に気合いを入れて掃除する親御さんもいると思います。

しかし家以外なら、掃除する必要が無く、親御さんの負担を減らすことができます。

・生徒が集中しやすい

生徒によっては家では集中して勉強ができないことがあります。

家には漫画やゲームなどがあり、なかなか勉強モードに切り替えることができない場合があるのです。

しかし環境を変えることで、生徒が授業に集中しやすくなり、成績アップも期待できます。

家以外で家庭教師を利用する場所は

家以外で家庭教師を利用する場所として

・カフェやファミレスなど

・家庭教師派遣会社の教室など

・公民館など公共スペース

があげられます。

それぞれの特長について解説します。

・カフェやファミレス

カフェやファミレスは勉強をしたり、読書をしたりしている人が多いスペースです。

会話や、1時間から2時間の滞在も問題にはならないので、家庭教師の授業に適したスペースといえるでしょう。

適度ににぎやかな空間は、生徒にとっても学習しやすい空間といえ、最もおすすめです。

・家庭教師派遣会社の教室など

家庭教師派遣会社によっては、自社で教室を保有していたり、他の学習塾と提携している場合があります。

こうした家庭教師派遣会社では、自社の教室や提携塾の教室を、家庭教師の授業で利用することが可能な場合があります。

・公民館など公共スペース

公民館などの公共スペースも学習スペースとしておすすめです。

図書館内など私語厳禁のところもありますが、公民館の休憩スペースなどは授業のスペースとして利用可能な場合があります。

周囲に迷惑をかけない範囲で利用してください。

以外で家庭教師を利用する場合の注意点

家以外で、安心して家庭教師を利用するためにも、以下の点に注意してください。

・利用するお店などへの配慮

家以外で家庭教師の授業をする場合は、周囲への配慮が欠かせません。

例えばカフェやファミレスなどの場合、お昼時や夕食時など混雑する時間帯は、お店の迷惑になるので避けるべきでしょう。

お店によっては長時間の滞在が不可の場合もあります。

お店の店員に事前に確認するなどして、落ち着いて利用できるかどうかを確認しましょう。

・授業に集中できないことがある

場所や時間によっては授業に集中できないこともあります。

例えばカフェやファミリーレストランでは混雑時、話声や食器の音などが気になります。

また混雑時でなくても隣の客の話し声が気になり、落ち着いて勉強できないこともあります。

公民館などでも、日によってイベントが開催されていたりして、落ち着いて勉強できないことがあります。

家以外で授業を行う場合は、利用する施設の授業に適した日時も把握しておくことをおすすめします。

・お茶代などは生徒側が支払う

カフェやファミレスを使用する場合は、コーヒーやジュース、またはドリンクバーをオーダーしなくてはいけません。

この場合、生徒の分だけでなく、先生の分も必ず生徒側で支払いましょう。

滞在時間が長く、追加オーダーをお店から要求された場合も、必ず生徒側が支払います。

・親と家庭教師は定期的にコミュニケーションを

生徒の学習状況を親が確認しやすいことも、家庭教師のメリットの一つです。

毎回、授業後先生と親御さんが生徒の進捗状況について話ができるので、親御さんにとっても安心です。

しかし家以外で家庭教師の授業を行うと、親御さんと先生とのコミュニケーションは疎遠になりがちです。

親御さんから積極的に先生とコミュニケーションを取り、生徒の学習状況を確認するようにしましょう。

生徒が落ち着いて学習できる環境を

家庭教師は、基本的に生徒の家で授業を行います。

しかし会社によっては家以外でも授業が可能です。

事情により家以外での授業を希望する場合は、家庭教師派遣会社に対応可能かどうかを確認しましょう。

なお家以外で家庭教師を利用する場合は、生徒が落ち着いて授業を受けられる環境を見つけ出すことが最も大切です。

 

 

 

 

 

 

-家庭教師
-

Copyright© 子どもの学力向上ブログ-はじめての家庭教師- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.